PR

ニュース 社会

捜査情報ノート一時紛失 青森、巡査部長を注意処分

Messenger

 青森県南部の警察署に勤務する20代の男性巡査部長が、捜査情報などを記載したノートを一時紛失し、所属長注意の処分を受けていたことが6日、分かった。ノートには個人情報も含まれていたが、県警は「情報の外部流出は確認されていない」としている。処分は8月22日付。

 県警によると、巡査部長は7月22日、当直勤務中に110番を受けて駆けつけた現場でノート1冊を紛失。24日に「ノートを拾った」と同署に連絡があり、発覚した。

 県警は「指導と教育を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ