PR

ニュース 社会

【北海道震度6強地震】自民党総裁選、候補者の街頭演説やテレビ出演などを先送り 選挙日程は変更なし

 北海道で震度6強を観測した地震を受け、記者の質問に答える安倍首相=6日午前5時49分、首相官邸
Messenger

 自民党は6日午前、北海道で震度6強を観測した地震を受けて臨時役員会を開き、総裁選(7日告示、20日投開票)について、災害対応を優先させるため、7~9日に予定した候補者による所見発表演説会や街頭演説、テレビ出演などを先送りすることを決めた。安倍晋三首相(党総裁)の任期は党則で9月末までと決まっていることを踏まえ、告示日と投開票日の日程は変更しない。党幹部が明らかにした。

 自民党は告示日の7日、午前10時から立候補を受け付けた後、午後1時から候補者による所見発表演説会を、午後3時から記者会見をそれぞれ党本部で開催することを決めていた。8日は日本記者クラブ主催討論会、9日には党青年局・女性局主催の公開討論会を予定していた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ