PR

ニュース 社会

井の頭公園の矢ガモ移動か 捜索で発見できず

井の頭公園で見つかった、背中に金属製の矢のようなものが刺さったカモ=4日、東京都三鷹市・武蔵野市の井の頭公園(桐原正道撮影)
Messenger

 東京都立井の頭恩賜(おんし)公園(三鷹・武蔵野市)で4日に矢状の人工物が刺さったカモが見つかった問題で、警視庁三鷹署と都多摩環境事務所は5日、保護のために同公園周辺を捜索したが、カモを発見できず活動を終了した。

 別の場所に移動した可能性があるといい、今後は目撃情報が寄せられれば捜索を再開するという。同事務所によると、カモは野生のカルガモの成鳥で、外部から渡来した可能性があるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ