PR

ニュース 社会

受刑者が同室の受刑者にけが負わす 山形刑務所

Messenger

 山形刑務所(山形市)は5日、刑務所内で同室の受刑者にけがを負わせたとして、傷害容疑で40代の男性受刑者を書類送検した。刑務所によると、「人間関係のトラブルがあった」と供述している。

 書類送検容疑は、8月1日午後7時10分ごろ、余暇時間中に70代の男性受刑者の顔を複数回殴ったり腹部を蹴ったりして、顔面打撲などのけがを負わせたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ