PR

ニュース 社会

入院患者が入院患者の男性殴り、骨折 傷害容疑で男を逮捕 

Messenger

 病院の病室内で男性の胸や腹を複数回殴ってけがを負わせたとして、宮城県警気仙沼署は4日、傷害の疑いで気仙沼市の無職、千葉義宏容疑者(50)を逮捕した。調べに対し、「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は8月25日午後9時半ごろ、同市内の病院の病室内で同市の男性(71)と口論になり、胸や腹を複数回殴り、左肋骨(ろっこつ)を折るけがを負わせたとしている。男性の命に別条はなかった。

 千葉容疑者と男性は同じ病室に入院する患者同士だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ