PR

ニュース 社会

加計学園の車利用の内閣府幹部を処分 倫理規程違反

Messenger

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、梶山弘志地方創生担当相は28日、2015年に愛媛県などに出張した際に学園側の車を利用したのは国家公務員倫理規程に違反するとして、内閣府地方創生推進室次長だった藤原豊氏(現経済産業省官房審議官)ら2人を文書での厳重注意処分にしたと明らかにした。27日付。

 梶山氏は記者会見で「業務遂行に当たって倫理規程を順守し、襟を正すことが重要だ。地方出張に関し職員の研修を行う」と述べた。

 内閣府によると、藤原氏は当時、学園が学部新設に活用した国家戦略特区制度を担当。15年8月に意見交換を目的に愛媛県今治市などへ出張した際、学園側が用意した車を使った。倫理規程は社会通念上、認められない利益供与を受けることを禁じており、これに該当すると判断した。ほかに処分されたのは、監督責任があった当時の官房長。内閣府から報告を受けた国家公務員倫理審査会が今月24日、処分が必要と判断したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ