PR

ニュース 社会

閉店後の居酒屋に侵入し売上金10万円盗む 容疑の無職男逮捕

Messenger

 閉店後の居酒屋に侵入して現金約10万円を盗んだなどとして、警視庁八王子署は窃盗などの容疑で、住所不定、無職、鈴木祐平容疑者(23)を逮捕した。「遊ぶカネほしさにやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月16日午前6時半ごろ、東京都八王子市中町の居酒屋のドアをドライバーのようなもので破壊した上、別の居酒屋のガラスを破って店内に侵入し、手提げ金庫に入っていた売上金約10万円を盗んだとしている。

 同署によると、八王子市内では同様の手口による飲食店などの窃盗被害が十数件相次いでおり、同署で関連を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ