PR

ニュース 社会

4歳女児プールで死亡、保育園長ら書類送検 埼玉

Messenger

 さいたま市緑区の認可保育所「めだか保育園」のプールで昨年8月、女児=当時(4)=が死亡した事故で、埼玉県警は27日、業務上過失致死の疑いで女性園長(68)と、当時保育士として勤めていた女性(31)を書類送検した。いずれも容疑を認めている。

 県警によると、昨年8月24日、プールで水遊びをしていた赤沼美空ちゃんがうつぶせの状態で浮いているのが見つかり、翌25日に搬送先の病院で死亡した。死因は溺れたことによる低酸素脳症だった。

 園長の書類送検容疑は、国の指針に反し、監視役の女性保育士を1人しか配置しないなど安全管理義務を怠ったとしている。元保育士は、美空ちゃんから目を離して注意義務を怠ったとしている。

 園長は「保育士1人でも、監視を怠らなければよいと解釈してしまった」と話しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ