PR

ニュース 社会

83歳女性が4千万円超被害 息子名乗る詐欺電話、浜松

Messenger

 静岡県警浜松中央署は22日、浜松市中区の会社役員の女性(83)が今月、息子や弁護士らを名乗る男から電話を受け、現金計4240万円をだまし取られたと明らかにした。同署が詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、女性宅には今月、「息子さんは名義貸しで仮想通貨をやっており、警察沙汰になっている。契約の解除にカネが必要だ」「俺だけど仮想通貨の関係で税金が上がった。お母さん、500万円貸して」などと弁護士や息子らを名乗る電話があった。

 女性は信用金庫や貸金庫に預けていた現金から工面。16~21日の4回にわたり、女性宅を訪れた息子の会社の社員を名乗る男に現金を手渡した。前半の2回と後半の2回で別の男が訪れたという。

 不審に思った女性が息子に連絡し、被害が発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ