PR

ニュース 社会

特殊詐欺容疑で無職男を逮捕 受け子少年らのまとめ役、6千万円被害か 警視庁

Messenger

 高齢夫婦から現金やキャッシュカードをだまし取ったなどとして、警視庁少年事件課は詐欺などの容疑で、横浜市緑区の無職、上田湧也容疑者(22)を逮捕した。同課はほかに受け子役の少年3人を逮捕しており、4人が関与した特殊詐欺の被害総額は6千万円以上とみて調べている。

 逮捕容疑は昨年7月初旬、札幌市の無職男性(80)と妻(77)宅に長男を装って「病院で通帳が入ったカバンを盗まれた」などと電話をかけ、現金500万円とキャッシュカードをだまし取ったなどとしている。上田容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認し、少年3人は認めている。

 上田容疑者は少年らのまとめ役で、経費や報酬を支払っていた。少年の1人が別の恐喝事件の被害者として警視庁に届け出た際、詐欺事件への関与をほのめかしたことなどから犯行が発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ