PR

ニュース 社会

機密性高い海外開発の無料通信アプリ「テレグラム」「シグナル」犯罪使用相次ぐ 消去後の復元困難 警察当局、拡大に警戒

 ■テレグラム ロシア出身のIT技術者らによって開発され、2013年8月からサービスを開始。運営会社は現在、中東のドバイやドイツ・ベルリン、英国・ロンドンなどに開発拠点を持つとされる。公式には日本語は未対応だが、テキストを日本語化する設定方法があり、それがインターネット上などで共有されている。

 ■シグナル 2013年、米国サンフランシスコのソフトウエア開発団体が開発。セキュリティー上の安全面が認められ、17年5月からは米上院議員間の連絡手段として使用が認可された。日本語に対応しており、ライン同様、スマートフォンにインストールすれば電話帳との同期も可能。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ