PR

ニュース 社会

特急にはねられ中2男子死亡 佐賀のJR踏切

Messenger

 19日午後8時半ごろ、佐賀県武雄市山内町三間坂のJR佐世保線の踏切で、男性が佐世保発博多行きの特急「みどり30号」(8両編成)にはねられ、死亡した。乗客67人にけがはなかった。県警によると男性は、同市の中学2年生(14)。

 武雄署によると、現場の踏切には遮断機と警報機が付いていた。男子生徒は徒歩で進入し、はねられた。特急の運転士は「ブレーキをかける間もなく衝突した」と話しており、同署が詳しい事故原因を調べる。

 JR九州によると、この影響で、みどり30号を含む特急6本などが最大約2時間40分遅れ、約千人に影響した。

 現場は静かな住宅街。街灯はほとんどない単線の踏切で、幅は車1台が通れる程度。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ