PR

ニュース 社会

正面衝突で2人心肺停止 山形 高齢者の車が逆走か

Messenger

 18日午後11時半ごろ、山形県上山市金瓶の国道13号で軽乗用車2台が正面衝突する事故があり、夫婦とみられる高齢の男女が心肺停止となった。現場から救急搬送はしなかった。対向車の家族3人も重軽傷を負った。

 上山署によると、現場は中央分離帯がある片側2車線で、対向車の進行方向から見て緩やかな右カーブ。高齢の男女の車が逆走していたとみられ、詳しい状況や身元を調べている。

 対向車は、運転席にいた山形県南陽市の会社員の男性(30)と息子(4)が、首の捻挫や打撲などの軽いけが。男性の妻(29)が、あばら骨や背骨を折る重傷となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ