PR

ニュース 社会

園児ら20人、O26に集団感染 長野県東御市の保育所

Messenger

 長野県健康福祉部は15日、同県東御市の保育所で、園児ら計20人が腸管出血性大腸菌O26に集団感染したと発表した。いずれも症状は軽く、全員快方に向かっている。

 県によると、1~5歳までの園児15人に下痢や発熱などの症状がみられるほか、症状はないものの、園児4人と職員1人の感染が確認されたという。

 感染経路は現時点で不明。県は同園に対し、施設の消毒を行うなどの拡大防止を指導した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ