産経ニュース

【防災ヘリ墜落】草津白根山噴火でも活躍「真面目で仕事一本」 田村研さんらの訃報に知人ら落胆

ニュース 社会

記事詳細

更新

【防災ヘリ墜落】
草津白根山噴火でも活躍「真面目で仕事一本」 田村研さんらの訃報に知人ら落胆

1月23日、本白根山が噴火し、記者会見する吾妻広域消防本部の田村研さん(左)と水出陽介さん(右)=群馬県東吾妻町 1月23日、本白根山が噴火し、記者会見する吾妻広域消防本部の田村研さん(左)と水出陽介さん(右)=群馬県東吾妻町

 ヘリに搭乗していた9人のうち5人が所属する吾妻広域消防本部は、山岳救助も担っており、今年1月に草津白根山の本白根山が噴火した際には負傷者の救出や捜索に当たった。

 警防課課長補佐の田村研さん(47)や副隊長の水出(みずいで)陽介さん(42)は噴火当時、記者会見にも対応、生々しい救助現場の様子を「視界が利かず、寒さで外に出るのもつらい」「取り乱した人はいない」などと伝えていた。

 「誰からも好かれる性格で、慕っている部下も多かった」。田村さんの人柄を知る自営業の男性(48)は振り返る。親族の男性(68)は「真面目で仕事一本という感じの頑張り屋さんだった。本当に気の毒で悲しい」と肩を落とした。

 また、水出さんは消防隊員として活躍する傍ら、休日は地元の子供たちにサッカーを教えていた。知人は「真面目で面倒見が良く、プレーでは熱のこもった指導をしていた」と話した。

「ニュース」のランキング