PR

ニュース 社会

カード手渡し詐欺容疑 「受け子」のフィリピン国籍の男逮捕

Messenger

 埼玉県警越谷署は10日、キャッシュカードをだまし取ったとして、詐欺の疑いで、ふじみ野市大井に住むフィリピン国籍のブエノ・ケンタ容疑者(20)を逮捕した。容疑を認めている。同署によると、ブエノ容疑者はカードを受け取る「受け子」だった。

 逮捕容疑は第三者と共謀し、9日午前8時45分ごろ、神奈川県平塚市に住む女性(85)宅に市役所や金融機関の職員をかたって「介護保険料の払い戻しがあります」などと電話。同9時15分ごろ、女性宅でキャッシュカード1枚をだまし取ったとしている。

 同署によると、9日は詐欺の予兆電話が多発しており、管内で警戒中の警察官がブエノ容疑者を職務質問し、容疑が発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ