産経ニュース

受刑者独居房の窓破損疑い 山形刑務所、書類送検

ニュース 社会

記事詳細

更新


受刑者独居房の窓破損疑い 山形刑務所、書類送検

 山形刑務所(山形市)は10日、独居房の窓のサッシやガラスなどを壊したとして、器物損壊容疑で30代の男性受刑者を書類送検した。受刑者は「裁判官に話をしたかった。裁判所へ行こうとした」と容疑を認めているという。

 書類送検容疑は7月15日午前9時10分ごろ、受刑者が1人で収容されている部屋で、アクリル板の窓をサッシごと取り外し、別の窓1枚と扉の視察窓のガラス1枚にたたき付けて、サッシや窓を破損させたとしている。

「ニュース」のランキング