産経ニュース

山形豪雨、戸沢村が災害ボランティアセンター設置へ

ニュース 社会

記事詳細

更新


山形豪雨、戸沢村が災害ボランティアセンター設置へ

 山形豪雨で被災した戸沢村と戸沢村社会福祉協議会は11日、戸沢村災害ボランティアセンターを村役場保健センター(戸沢村古口2664-1)内に開設するのに伴い、災害ボランティアを募集する。

 災害ボランティアが担当するのは、村内の角川(つのかわ)、古口、蔵岡の3地区が対象。開設当初は、浸水被害の大きかった蔵岡地区を中心に行う。被災者の求めに応じて住居や家財道具の清掃を行う。角川地区では、土砂撤去も検討している。

 ボランティア受け入れについては、11、12の両日は団体のみの受付で、個人ボランティアの参加は14日以降で、県内在住者を対象としている。活動時間は、午前9時から午後3時までで、最寄りの社会福祉協議会でボランティア活動保健の加入を求めている。昼食、飲み物については持参としている。問い合わせは、戸沢村災害ボランティアセンター(戸沢村社会福祉協議会)電話は090・8616・2112(午前9時から午後5時まで)。

「ニュース」のランキング