産経ニュース

【ボクシング】連盟告発団体「逃げた」 説明責任果たさぬ辞意に批判 不正「新証拠」の音声データも

ニュース 社会

記事詳細

更新

【ボクシング】
連盟告発団体「逃げた」 説明責任果たさぬ辞意に批判 不正「新証拠」の音声データも

 山根氏の除名にはまず臨時総会の開催が必要で、定款では議決権を持つ理事と各都道府県代表者計77人程度のうち、5分の1以上の議決権があれば総会招集を会長に請求できる。山根氏が拒否した場合は「裁判所に招集許可を申し立てる」(戸田弁護士)と強気だ。

 また、会見では不正判定疑惑に絡み、平成28年2月の音声データが公表された。データでは山根氏とみられる男性が「(試合で)接戦した場合、やっぱり(勝者は)奈良やな。それ反対に(勝利判定を)つけた場合は『お前なめてるんか』ってなってくるわけ」と話していた。会話の相手などは不明だが、戸田弁護士は「信憑性については間違いない」としている。

「ニュース」のランキング