PR

ニュース 社会

仕事で番号知り女性に電話50回 水戸市57歳職員、停職5カ月

Messenger

 水戸市は7日、仕事を通じて知った番号を使い、女性の携帯電話に50回近く一方的に電話をかけたとして、水道部料金課の男性職員(57)を停職5カ月の懲戒処分にした。市は女性の意向も踏まえ、刑事告発しない方針。

 市によると、男性職員は平成27年に検針業務に関する書類を入手し、女性の携帯電話の番号を把握していた。今年6月2日から9日までの間に50回近く連絡し、わいせつな言葉で話すなどした。女性が勤務先の上司に相談して発覚した。

 男性職員は電話を続けた理由について「落ち込んでいた時に(女性が)優しい言葉をかけてくれたことがあった」などと話したという。辞職の意向は示していない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ