PR

ニュース 社会

製糖工場から塩酸流出、川に約3万リットル 北海道本別町

Messenger

 6日午前7時50分ごろ、北海道本別町勇足の北海道糖業本別製糖所で、ポンプ室から塩酸が漏れ、敷地や近くの川に流出したと国土交通省北海道開発局に通報があった。開発局によると、約3万リットルが流出したがけが人はなく、川の魚が死ぬなどの被害の報告もない。

 塩酸は砂糖を精製する過程で使っており、従業員が異臭に気付いて通報。工場の敷地に石灰をまき中和処理をした。排水溝を通じて川に流れた塩酸は薄まり、川の水質に問題はないという。

 工場ではこれまで塩酸が漏れたことはなく、開発局が原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ