PR

ニュース 社会

大麻所持で起訴の職員免職 長野県須坂市

Messenger

 長野県須坂市は6日、大麻取締法違反(所持)罪で起訴されたとして、道路河川課の技術職員、中嶋光被告(37)を懲戒免職処分にした。

 市によると、7月12日夕方、東京都内で大麻を所持していたとして現行犯逮捕され、8月2日に起訴された。逮捕当時は有給休暇中だった。

 上司らが接見した際、中嶋被告は容疑を認めた上で、「学生時代に海外で使い、昨年も使用した」と話した。被告は2010年4月入庁。道路の設計などに携わり、勤務態度に問題はなかったという。

 三木正夫市長は6日、臨時記者会見を開き、7月24日に市役所が家宅捜索を受けたことを明らかにし、「断じて許されない行為。心よりおわび申し上げる」と陳謝した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ