PR

ニュース 社会

山形で一時750人超孤立 記録的大雨、戸沢村など

Messenger

 山形県内では6日、記録的な大雨により住宅への浸水被害や土砂崩れが相次いだ。尾花沢市など5市町村で計1958世帯に避難指示が出された。戸沢村では国道47号が土砂の流入や倒木などにより通行止めになり、一時278世帯758人が孤立したが解消。舟形町でも1世帯1人の孤立が確認された。

 戸沢村では村内を流れる最上川など3河川で氾濫危険水位を超え、住宅などが浸水。大蔵村でも一時孤立した世帯が出たが、解消された。

 酒田市では市が避難指示を出し、小中学校などに約740人が避難。隣の庄内町は、最上川が氾濫する恐れがあるとして、912世帯3136人に避難勧告を出した。 東北電力によると、5日以降、県内の5市5町2村で最大4890戸が停電した。 JR東日本によると、山形新幹線は6日の始発から山形-新庄間で上下線の運転を見合わせた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ