PR

ニュース 社会

【文科省汚職】「省庁関係なく紹介」「官僚がたくさん手に入る」“霞が関ビジネス”の実態

Messenger

 この団体は競技団体の法令順守状況を調べる「コンプライアンス強化事業」をスポーツ庁から約400万円で受託。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の関連企業へ再委託した。

 谷口容疑者は団体発足に当たり、当時、JAXA理事に出向中だった川端容疑者から同庁幹部を紹介してもらったとみられる。谷口容疑者は受託について「莫大(ばくだい)な利益を生む」と周囲に話していたという。

 団体の関係者は「頭が元役員で体が谷口容疑者という関係だった」と語る。谷口容疑者と元役員は今年1月に除名されたが、団体側は理由を明かしていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ