PR

ニュース 社会

日光で観光のフランス人女性が行方不明

日光市内で行方不明となっているフランス人の教員補助、ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)。家族によると、フランス出国前の写真という(栃木県警提供)
Messenger

 栃木県警は5日、フランスから観光で栃木県日光市内に宿泊していたフランス人の教員補助、ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)が7月29日以降、行方不明になっていると明らかにした。

 県警によると、ベロンさんは身長165センチ、中肉で髪は茶色。7月27日に来日し、28日から2泊の予定で日光市匠町の宿泊施設に1人で宿泊していた。同29日午前10時ごろ、外出する様子だったベロンさんに宿泊施設の男性経営者が見かけて声を掛けて以降、姿が見えなくなったという。

 30日午前11時ごろ、宿泊施設から近くの交番に連絡があり、ベロンさんがメモに残してた付近の観光施設周辺などを捜索したが、手がかりが得られていない。宿泊施設にはスーツケースやパスポートが残されており、小さなショルダーバッグなどの軽装で出かけたとみられる。ベロンさんは今月中旬まで日光市や東北、京都などを旅行する予定だったとみられる。

 県警は事件事故の両面で調べている。情報提供は日光署(電)0288・53・0110。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ