PR

ニュース 社会

女子高生にわいせつ行為させた容疑で男女逮捕 警視庁

Messenger

 インターネットで募った男性客に対して女子高生にわいせつな行為をさせたとして、警視庁少年育成課は児童福祉法違反(淫行させる行為)容疑で、横浜市の職業不詳、野口泰弘容疑者(50)と東京都荒川区の准看護師、吉村実紀容疑者(20)を逮捕した。

 吉村容疑者は容疑を認めており、野口容疑者は「(女子高生が)どのような仕事をしていたのかは分からない」と否認している。

 同課によると、野口容疑者が会員制交流サイト(SNS)上で「高額のバイトがある」などと募集し、神奈川県内の女子高生(17)が応じた。客は少女に数千円~数万円を払い、うち4割が両容疑者の取り分となっていた。

 逮捕容疑は2月、新宿区内のレンタルルームやカラオケ店で、女子高生と10~20代の男性客2人を引き合わせ、わいせつな行為をさせたとしている。女子高生は「男性モデルの追っかけをするために金が必要だった」と話しているという。

 同課は他にも、わいせつな行為をさせられた少女がいるとみて捜査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ