PR

ニュース 社会

児童ポルノDVDなど所持、消防副士長を停職処分 東京

Messenger

 児童ポルノを記録したDVDなどを所持したとして、東京消防庁は1日、世田谷消防署の男性消防副士長(24)を停職2月の懲戒処分とした。同日付で依願退職した。

 同庁によると、消防副士長は平成28年4月~7月、インターネット上で児童ポルノが記録されたDVD12枚、CD3枚を購入。今年6月、児童買春・ポルノ禁止法違反(所持)で神奈川県警から事情聴取を受け、職場に「県警から任意の取り調べを受けている」と申告したという。同庁の聞き取りに「違法という認識はあった。児童の性的行為に興味があった」と話しているという。

 同署の小泉明弘署長は「深くおわび申し上げる。職員の教育指導を徹底し再発防止に努める」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ