PR

ニュース 社会

送迎車事故で高齢女性死亡 東京・昭島、運転手も重体

Messenger

 東京都昭島市郷地町の交差点で7月30日朝、老人ホーム送迎のワゴン車がガードレールの支柱に衝突する事故があり、後部に乗っていた東京都立川市富士見町、無職、船木ツマエさん(83)が死亡していたことが1日、警視庁昭島署への取材で分かった。

 同署によると、運転していた立川市富士見町、原伸行さん(61)が事故前に脳出血を発症、意識を失った状態で交差点に進入したとみられる。原さんも意識不明の重体。同乗していた福生市の無職男性(62)も軽傷を負った。

 車は立川市内の老人ホームから青梅市内の医療機関に向かう途中だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ