PR

ニュース 社会

軽乗用車が対向車線にはみだしトラックと正面衝突 会社員死亡

Messenger

 7月31日午前5時45分ごろ、山形県金山町山崎の国道13号を北進中の山形県真室川町及位(のぞき)の会社員、佐藤一郎さん(67)の軽自動車が対向車線にはみ出し、南進してきた秋田県横手市横手町、会社員、鈴木正人さん(34)の大型トラック(6トン)に正面衝突し、大破した。佐藤さんは脳挫傷により搬送先の病院で死亡が確認された。

 現場は片側1車線の見通しのよい直線道路で、県警新庄署によると、鈴木さんはブレーキを踏んだが、間に合わなかったという。同署で事故原因を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ