PR

ニュース 社会

日航機が成田に緊急着陸 油圧系統で不具合

Messenger

 大分発羽田行き日航674便ボーイング767が28日夜に飛行中、油圧系統に不具合が発生したとの計器表示が出たため、目的地を成田空港に変更して緊急着陸していたことが30日、国土交通省への取材で分かった。

 国交省によると、乗客乗員116人にけが人はいない。機体の操縦に使う計三つの油圧系統のうち一つで油量が低下しており、日航が原因を調べている。

 同便は午後9時35分ごろに大分空港を離陸。午後10時50分ごろに不具合の表示が出て、成田空港には午後11時55分ごろに着陸した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ