PR

ニュース 社会

白昼に高齢女性脅し、貴金属など2300万円相当奪う ブラジル人の男ら3人逮捕 千葉市

Messenger

 高齢女性を脅し、現金や貴金属など計約2300万円相当を奪ったとして、千葉県警千葉北署などは27日、強盗致傷などの疑いで、ブラジル国籍の自称住居不定、無職、ケビン・リュウスケ・ウエムラ容疑者(21)ら20代の男3人を逮捕した。調べに対し、「遊ぶ金がほしかった」などといずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は共謀して、3月15日午後1時ごろ、千葉市花見川区の女性(69)宅に侵入し、女性を脅迫、金庫にあった現金約1420万円や貴金属類など約100点(時価総額約925万円)を奪い、逃走したとしている。女性は頭を打撲する軽傷を負った。

 同署によると、女性が庭で草むしり中、3人は無施錠の玄関から侵入したとみられる。3人は静岡県を拠点にしているとみられ、同署はこの家をねらった経緯などを詳しく調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ