PR

ニュース 社会

【オウム死刑執行】林郁夫受刑者、岡崎死刑囚…17人と向き合った法廷 元裁判長「集団の論理に支配」

Messenger

 「単に有罪か無罪かを決めるのではなく、裁判を通じて立ち直る手助けをしたい」と、法廷では被告の人となりを見つめてきた。黙秘する信者に「何か話したくなったら連絡してください」と語りかけると、じっと見つめ返された。

 裁判官になりたての頃、先輩裁判官に言われた。「人間というのは怖いものだよ。大きな組織に入ると、そこの論理に支配される」。教団に従ったかつての若者たちの姿が、いまその言葉に重なる。「人間は弱い。組織に命令されたら簡単には断れない」

 長い裁判を経て、13人の死刑が執行され、オウム事件は一つの区切りを迎えた。三上氏は言う。「死刑は全人格を否定する、それだけ重い刑罰なんです」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ