産経ニュース

【オウム死刑執行】「死刑執行強く支持」犯罪被害者支援弁護士らが声明

ニュース 社会

記事詳細

更新

【オウム死刑執行】
「死刑執行強く支持」犯罪被害者支援弁護士らが声明

声明を発表する犯罪被害者支援弁護士フォーラムの左から、鈴木優吾弁護士、高橋正人弁護士、上谷さくら弁護士=26日午前、東京都千代田区(寺河内美奈撮影) 声明を発表する犯罪被害者支援弁護士フォーラムの左から、鈴木優吾弁護士、高橋正人弁護士、上谷さくら弁護士=26日午前、東京都千代田区(寺河内美奈撮影)

 オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した13人全員の刑が執行されたことを受け、死刑廃止に反対する「犯罪被害者支援弁護士フォーラム」は26日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、「国民世論を踏まえたもので、死刑執行を支持する」とする声明を発表した。

 声明では、今月6日に元教祖の麻原彰晃元死刑囚=執行時(63)、本名・松本智津夫=ら7人の死刑が執行された際にEU諸国などから批判が上がったことを念頭に、「死刑制度はその国の司法制度の根幹に関わる問題で、諸外国から干渉されることではない」と指摘。内閣府の調査では死刑存置の意見が8割を占めていることを挙げ、「厳しい司法手続きを経ているからこそ、多くの国民の支持を得ている」とした。

 同フォーラム事務局長の高橋正人弁護士は「全員の死刑執行で真相が解明できなくなるという批判もあるが、オウム事件では十分に語る機会があった」とした上で、「大切な家族の命を奪われた犯罪被害者遺族の心情を考え、死刑執行を強く支持する」と強調した。

「ニュース」のランキング