PR

ニュース 社会

【オウム死刑執行】父の死の真相、今も分からず「教団に怖さと憤り」 目黒公証役場元事務長の長男・仮谷実さん

Messenger

 執行については「当然のこと。法に沿って適正に手続きをしていただき感謝する」。6日の執行の報も、「その日が来たんだな」と冷静に受け止めた。

 「俺には家族を守る義務がある」。事件直前、清志さんが語ったこの言葉を、実さんは忘れられない。「父は命を懸けて私たちを守ってくれた。その思いを無にしてはいけない」。実さんは「精いっぱい生きる」と決めている。手帳に挟んで携帯している小さな写真の父とともに。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ