PR

ニュース 社会

パトカーが中学生と接触 軽傷で基準未満と非公表 青森県警

Messenger

 青森県警むつ署のパトカーが、むつ市内をパトロール中に同市の男子中学生とぶつかり、すり傷など全治約1週間のけがを負わせていたことが24日、同署への取材で分かった。同署は事故を公表していなかった。

 同署の対馬勝治副署長は「パトカーは緊急走行中ではなく、生徒のけがも軽傷で発表基準に達していない」と説明している。

 同署によると21日、生徒は道路を渡ろうとしてパトカーと接触、転倒して救急車で病院に運ばれた。現場付近で祭りの練習があり、多くの人が集まっていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ