PR

ニュース 社会

ヤミ民泊で客に暴行容疑

Messenger

 警視庁新宿署は民泊として無届けの自宅で宿泊客を殴ったとして、暴行の疑いで、中国籍で会社経営の張鐫瑶容疑者(48)=東京都新宿区百人町=を逮捕した。

 また、張容疑者に包丁を突き付けたとして、暴力行為法違反(脅迫)の疑いで、宿泊客だった中国籍の職業不詳、宋春侖容疑者(61)=住所不詳=も逮捕した。

 新宿署によると、逮捕容疑は18日午前3時35分ごろ、張容疑者が胸を複数回殴り、宋容疑者が「刺すぞ」などと脅迫したとしている。宿泊費などをめぐりトラブルになったという。

 張容疑者は否認し、宋容疑者は容疑を認めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ