PR

ニュース 社会

元交際相手宅に放火 ストーカー行為で逮捕の元自衛官を再逮捕 警視庁

Messenger

 元交際相手の20代女性宅に火をつけたとして、警視庁は21日、現住建造物等放火と邸宅侵入の疑いで、東京都品川区豊町、元自衛官のアルバイト、宇田大志被告(30)=ストーカー規制法違反罪で起訴=を再逮捕した。「弁護士と相談してから弁解する」と認否を留保しているという。

 再逮捕容疑は6月30日午後9時すぎ、港区内にある元交際相手のマンション一室に非常階段から侵入し、何らかの方法で玄関に火をつけ、約0・18平方メートルを焼損させたとしている。女性はストーカー被害を訴え避難しており、無事だった。

 警視庁人身安全関連事案総合対策本部によると、宇田容疑者は今年3月から女性と交際していたが、6月上旬、「もう俺を怒らせるな」などと粗暴な言動に恐怖を覚えた女性が三田署に相談。宇田容疑者は同署から口頭で警告を受けていたのに、女性に電話やメールで連絡を取り続けるなどしたため、同庁が7月1日、ストーカー規制法違反容疑で逮捕していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ