PR

ニュース 社会

チャーシューに異物→届け出で無許可の製造・販売が判明 千葉市のホテル

販売していた自家製チャーシュー(ホテルポートプラザちば提供)
Messenger

 ホテルポートプラザちば(千葉市)は18日、昨年9月から販売している自家製チャーシューについて、食品衛生法で必要な製造・販売の許可を取っていないことが分かったため、販売を停止したと発表した。

 チャーシューを購入した千葉県船橋市の女性(29)から「8日に食べたら金属片が出てきた」と12日夜に通報があり、同ホテルの職員が13日に女性宅を訪れ、長さ約1センチの金属片を確認。17日に千葉市保健所に異物混入を届け出たところ、外部向けの製造・販売に必要な食品衛生法上の手続きを取っていなかったことが分かったという。

 チャーシューはデンマークなどから豚肉を仕入れ、同ホテルで調理。レストランで提供する一方で、昨年9月から1個1200~1700円で約1万個を販売していた。

 同ホテルは今年度販売分の約3千個について購入者を確認中で、返金の申し出があればレシートや商品がなくても返金に応じるとしている。問い合わせは同ホテル((電)043・247・7211)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ