PR

ニュース 社会

3県で連続窃盗の疑い…33歳の無職男を摘発

Messenger

 栃木県警真岡署、下野署の合同捜査班は17日、大型ダンプカーなどを盗んだとして窃盗の疑いで茨城県筑西市海老江、無職、沼口朋弘容疑者(33)=窃盗、覚せい剤取締法違反の罪で起訴=を逮捕、送検したと発表した。立件したのは福島、栃木、千葉の3県で計39件、被害総額は約2796万円に上る。

 送検容疑は昨年11月から今年2月にかけ、大型ダンプカーや高級車を盗んだり、駐車中の車内からバッグや現金を盗んだりしたとしている。

 捜査班は3月、栃木県益子町での窃盗(車上狙い)容疑で沼口容疑者を逮捕。同町内で同様の被害が相次いでいたことから、捜査を進めていた。共犯者がいるとみて追及している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ