PR

ニュース 社会

北海道新幹線の工事現場で重機にひかれ作業員死亡

Messenger

 17日午前9時35分ごろ、北海道八雲町の北海道新幹線のトンネル工事現場で、七飯町大川の作業員、岡山司さん(57)が、作業中の大型重機にひかれたと、地元消防に通報があった。岡山さんは全身を強く打って、搬送先の病院で死亡した。

 八雲署や鉄道建設・運輸施設整備支援機構によると、事故があったのは北海道新幹線の「野田追トンネル」(約8.2キロ)の工事現場。岡山さんはトンネル工事の掘削現場での作業中、重機でひかれたとみられる。詳しい原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ