PR

ニュース 社会

【文科省汚職】「俺ら日本一幸せな浪人生」と息子がツイート 賄賂は「裏口入学」? 特捜部と徹底抗戦の構え

捜査のポイントはどこにあるのか
Messenger

 教育行政をつかさどる文部科学省の前局長が医大に便宜を図る見返りに、自分の息子を合格させてもらうという前代未聞の汚職事件が発覚した。既に削除されたが、入試前の息子のツイッターアカウントには「俺ら間違いなく日本で一番幸せな浪人生だわ、受験やめよっかな」という意味深長な記述も。東京地検特捜部は「裏口入学」を賄賂と認定し、起訴に向け着々と捜査を進めている。これに対し前局長は容疑を全面否認し、元検事の弁護士を雇って徹底抗戦の構えだ。(社会部 市岡豊大、山本浩輔)

便宜供与に当たるか?

 7月4日に受託収賄容疑で逮捕されたのは文科省前科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)。文科省の私立大学支援事業の選定で東京医科大(東京都新宿区)側から便宜を図るよう依頼を受け、見返りに同大を受験した息子を合格させてもらった疑いが持たれている。

 佐野容疑者の犯行を手助けしたとして、受託収賄幇助容疑で会社役員、谷口浩司容疑者(47)も逮捕された。

 特捜部は、贈賄側の同大の臼井正彦前理事長(77)らについては、容疑を認め、捜査に協力していることなどから、逮捕はせず在宅で調べている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ