PR

ニュース 社会

追突し男性死亡 町臨時職員を自動車運転処罰法違反で逮捕 山形

 山形県警鶴岡署は15日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)の疑いで、福島県柳津町猪倉野の町臨時職員、金子馨容疑者(62)を逮捕した。「交通事故を起こしてしまった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、15日午前8時ごろ、山形県鶴岡市堅苔沢の国道7号で、軽乗用車を運転していた金子容疑者は、ロードバイクで前方を走行中の宮城県多賀城市新田、会社員、内海和久さん(51)に追突、内海さんは頭を強く打ち、搬送先の病院で約1時間後に死亡した。

 同署によると、事故後、金子容疑者が119番通報。現場は、片側一車線の見通しの良い緩い右カーブの道路で、同署は、金子容疑者が前方をよく見ていなかったとみて、署内で事故状況を任意で聴いていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ