PR

ニュース 社会

乗用車が正面衝突、4人重軽傷 山形・寒河江

Messenger

 15日午後1時5分ごろ、山形県西川町睦合の国道112号で、東根市泉郷の無職、大内友紀さん(47)の軽乗用車がセンターラインを越え、対向車線を走っていた寒河江市西根の会社員、半沢敏弘さん(55)の乗用車に正面衝突した。

 この事故で、大内さんは右腿の骨を折るなどの重傷、長女の高校3年生(17)は鼻の骨などを折った。乗用車の半沢さんは首や胸を打つ軽傷、妻で会社員の和子さん(50)は左肩の骨を折るなどの重傷。

 現場は見通しの良い片側1車線の道路で、県警寒河江署によれば、事故当時、雨などは降っておらず路面もぬれておらず、障害物もなかったという。同署で事故原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ