産経ニュース

【西日本豪雨】長野県、被害の広島県尾道市に職員3人を派遣

ニュース 社会

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
長野県、被害の広島県尾道市に職員3人を派遣

 長野県は12日、西日本豪雨で甚大な被害を出した広島県尾道市に職員3人を派遣した。総務省が開いた調整会議で、長野県が同市への支援自治体に決まった。

 同市では、死者1人が確認されているほか、市内のほぼ全域で断水が続いている。県危機管理部によると、災害対応の経験豊かな3人を派遣し、被害状況について情報収集した上で、必要な支援態勢を組むという。

 同部は「状況を把握することが最優先。現地では人員を必要としているのか、物資なのかを見極めたい」と話している。

 義援金の受け付けも始め、県庁と県内10カ所の県合同庁舎、東京・銀座の県総合活動拠点「銀座NAGANO」に募金箱を設置した。

「ニュース」のランキング