産経ニュース

稲川会系総長ら4人逮捕 男性銃撃の疑い 千葉県警

ニュース 社会

記事詳細

更新


稲川会系総長ら4人逮捕 男性銃撃の疑い 千葉県警

発砲事件のあった千葉・松戸市内の国道6号で現場検証する捜査員=2017年5月10日 発砲事件のあった千葉・松戸市内の国道6号で現場検証する捜査員=2017年5月10日

 昨年5月、千葉県松戸市でワゴン車が銃撃され男性(47)が負傷した事件で、千葉県警は12日、殺人未遂などの疑いで、指定暴力団稲川会系総長の秋田昇容疑者(69)ら暴力団員の男4人を逮捕した。県警は秋田容疑者が指示したとみて調べている。

 4人の逮捕容疑は昨年5月10日、稲川会系組長、伊沢隆志被告(48)=同罪などで起訴=らと共謀し、松戸市の国道6号でオートバイからワゴン車に発砲し、乗っていた男性の頭や肩にけがをさせたとしている。

 県警は12日、東京都の稲川会本部などを家宅捜索。ワゴン車には稲川会から破門された関係者が乗っており、縄張り争いが背景とみている。

 一方、県警は12日までに、昨年6月30日に松戸市のアパートなど2カ所のドアに発砲したとして、銃刀法違反などの疑いで、稲川会系総長、鈴木郁夫容疑者(73)を逮捕。一連の事件の逮捕者は計22人になった。

「ニュース」のランキング