産経ニュース

一旦釈放の男を殺人容疑で逮捕 ダムで被害者の遺体発見 神奈川県警

ニュース 社会

記事詳細

更新


一旦釈放の男を殺人容疑で逮捕 ダムで被害者の遺体発見 神奈川県警

 神奈川県清川村宮ケ瀬の湖で2月、女性の遺体を遺棄したとして、死体遺棄容疑で知人の男=横浜市磯子区=が逮捕され、遺体が見つからずに処分保留で釈放される事件があり、同県警が殺人容疑で、男を逮捕したことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男は2月1日午後3時ごろから同7時ごろまでの間、車内で知人女性=横須賀市=の首を絞めた後、湖に架かる橋から被害者を放り投げて殺害したとしている。

 捜査関係者によると、男と女性は投資話などをめぐってトラブルになっていたという。女性は1月31日午後10時ごろ、「話をしてくる」と家族に言い残して外出。その後、連絡が取れなくなり、家族が2月2日に県警に行方不明者届を提出していた。

 事件をめぐっては、女性の家族への聞き取りなどから、男が犯行に関与した疑いが強まったとして、県警が2月に死体遺棄容疑で男を逮捕。男は逮捕後の調べで遺体を遺棄した経緯のほか、「車の中で首を絞めた」などと女性の殺害についても供述していた。捜査関係者によると、「コンクリートを足に縛り付けて湖に投げた」とも供述しており、車内からはコンクリート片が見つかった。

 一方、勾留満期までに女性の遺体が発見に至らず、横浜地検は死体遺棄罪での立件が困難だと判断し、男を処分保留のまま釈放していた。

 県警は6月18日ごろから捜索を再開し、遺体を発見。DNA鑑定などの結果、身元を女性と確認した。死因は溺死だという。

「ニュース」のランキング