PR

ニュース 社会

水没の被災車両引き揚げ、東日本大震災から7年4カ月

Messenger

 東日本大震災から7年4カ月を迎えた11日、宮城県警気仙沼署などは、津波で大きな被害を受けた気仙沼市内で川に沈んだ車両の引き揚げ作業をした。

 今年4月、橋の架け替え工事をしていた業者が車両を発見した。車体の下部が土に埋まった状態。

 また、岩手、宮城、福島の3県警は、行方不明者の手掛かりを求めて、津波で被災した沿岸部の捜索活動を実施。警察庁によると、3県の震災による行方不明者は6月8日時点で2533人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ