産経ニュース

高3男子いじめ苦に自殺か メモ残す、新潟県調査へ

ニュース 社会

記事詳細

更新


高3男子いじめ苦に自殺か メモ残す、新潟県調査へ

 新潟県教育委員会は10日、同県下越地方にある県立高校の3年の男子生徒が6月下旬に自殺したと発表した。いじめを受けたことをほのめかす内容のメモを残していたことなどから、いじめを苦にしたとみている。今後、第三者による委員会で調査する方針だ。

 県教委によると、生徒は6月27日に行方が分からなくなった。警察などが行方を捜した結果、翌28日に遺体で見つかった。県教委や高校は自殺発覚後、生徒や教員らに聞き取り調査を行っており、結果がまとまれば遺族に説明する。

 校長や県教委担当者は12日、報道陣に事案の概要や学校側の対応状況を説明する予定だ。

 同県の池田幸博教育長は「生徒の命を守り切れなかったことを重く受け止める」とした文書を発表。花角英世知事は「教委には学校と連携し、ご遺族の気持ちに寄り添った対応を要請した」とのコメントを出した。

「ニュース」のランキング