PR

ニュース 社会

80代女性がキャッシュカード5枚だまし取られる 特殊詐欺で被害

Messenger

 川崎市中原区に住む80代の無職女性が手渡し型の特殊詐欺被害に遭い、キャッシュカード5枚をだまし取られたことが分かった。神奈川県警中原署が発表した。

 同署によると、女性は6日、自宅に全国銀行協会の職員を名乗る男から電話があり、「口座から不正に現金が引き落とされています。手続きをすれば、不正に引き落とされた金額は補償されます。現在お持ちのキャッシュカードは全て使用できなくなるので、こちらで再発行しますから、協会の者が(古いカードを)受け取りに行きます」などと嘘を言われた。その後、自宅を訪れた男にキャッシュカード5枚を手渡してしまい、詐取されたという。

 同署では、特殊詐欺犯は留守番電話を嫌うとして、留守電機能を活用するように呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ