PR

ニュース 社会

【オウム死刑執行】法の下、毅然と刑執行 オウム無差別テロ 国民感情踏まえ

Messenger

 地下鉄サリン事件発生当時に主任検事を務めた元最高検次長検事の伊藤鉄男弁護士は、こう語った。

 「死刑判決が確定しても、執行されないままという状態は、判決の重さを十分理解していない。粛々と法律にのっとって執行するのは当然だ。最初の捜査から刑の執行まで行って、刑事司法が適正に運用されたといえる。今回の執行で、司法に携わる者として、ようやく役割が終わったと思う」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ